忍者ブログ
2018.06.22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.12.08
2月3日(月曜日)
合同企業説明会OSAKAジョブフェア行きました。
私たちは「外国人留学生ブース」でしたが、インターンシップで来てくれた子達と
なつかしの再会ができるなど、楽しかったです。

そういえば、3年間の留学生合同説明会で崇くんと劉ちゃん。一昨年の説明会で
張さんと出会い採用に至りました。(去年は忙しくて出れなかった)
うちにとっては、非常にヒット率の高いイベントです。

ところで、ふと思ったことがあり、日本の就職活動生のみなさまにメッセージを送りたいと思います。
いえ、一介の零細企業の社長の言うことなんで、世の中的に正しいとは言えませんが
もし、就活に疑問をもったり悩んだりしている方に読んで欲しいと思います。


 

【拝啓 就活生のみなさまへ】
先日、合同企業説明会に行きました。ビックリです。
本当に全員が真っ黒のスーツに真っ白のシャツ。驚いた。目が回りそうになりました。せめてカラーのシャツとかストライプのスーツとかブラウンとかベージュとか無いものかねぇ。 学校の先生が「黒のスーツと白のシャツじゃないとダメ」といってるんでしょうか?就職サイトにそう書いてあるから、皆同じ格好をしてるんでしょうか? 「違うんじゃない?」と疑問を持たないのかなぁ。もし、淡いピンクやグリーンのカラーシャツを着てる子がいたら、めちゃ目立つし、私はその子と話がしたいと思う。大企業や職種によっては敬遠するかもしれんけどね。 私は、あの中でカラーのシャツを着る勇気を認める。

採用する企業側も7割~8割の会社は「常識と協調性のある子が欲しい。黒のスーツと白のシャツの子じゃないとダメ」というかもしれない。
でも考えてください。1000人の就職生と、100社の企業。1人づつ採用するとして、倍率は単純計算で10倍。でも、基本的には「優秀な人から決まる」ので、上位10%の人以外は、倍率は100倍に近いと思う。 まず、自分が「上位10%に入れない」と感じたなら、何か工夫をすべきでは?
もちろん、格好だけで中身が無くてはいけないけど、少なくともカラーのシャツは「目につく」。
若い発想やアイデアを生かしたいと考えている中小企業の社長は「皆とは違う何か」を感じてくれるのではないでしょうか。
もし、あなたが、たった一人カラーのシャツを着たとします。8割、つまり80社の企業からはNGが出るかもしれません。でもきっと2割、つまり20社の人はあなたに興味を持つと思う。 どう考えても、こっちのほうが、確立は上がるんじゃない? 
私は、「みんな**だから」とか「先生が**と言うから」とかじゃなくて、「自分の頭で考えて行動できる子が欲しい」 

1000人の中に埋もれて無難に過ごすより、多少リスクを背負って自分を演出しませんか?2割の採用担当者は、認めてくれる。 そして、そういった会社に勤めた方が幸せじゃないでしょうか?




^^









PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  BackHOME : Next 
CALENDAR
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE


池田由利子

株式会社P-CUBE 代表取締役社長

RECENT COMENTS
[08/24 gawjklgyff]
[08/03 ゆりこ]
[06/14 洋]
[10/12 LANMIN]
[04/10 ゆりこ]





P-CUBE社長ブログ -社長のホンネ- wrote all articles. Copyright (C) 2008 P-CUBE.inc.All rights reserved
Powered by Ninja.blog /忍者ブログ[PR]