忍者ブログ
2018.04.25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009.07.11

7月22日は「日食」です。日本で皆既日食が観測できるのは、
なんと46年ぶりだそうですね。
「月」より「太陽」の方が
でっかいイメージがありますが(実際でかい)
見かけは、ほぼ
同じ大きさなんですね!(*^_^*

それが、ピッタンコと重なる確率ときたら、かなりのモンです。

といっても皆既日食が観測できるのは奄美大島や屋久島など、ほんの
一部。
そこで、日本各地で皆既日食が体験できるように、360度の
ドーム型の
映像シアターで、皆既日食を再現しようという試みが、
こちらのイベント

 

「7.22皆既日食超高精細全天映像ライブ伝送上映一般公開実験」
http://klab.nict.go.jp/722

スンゴイ難しい(_;)名前のイベントですが

ひらたく言えば「皆既日食を、凄いキレイな映像でドーム型ぐるっと
360度囲まれて
まるで、現地に行ったかのように楽しむ体験」
なのです。

 

私が今、進行を手伝っているのが大阪のABCホール会場

【神秘の皆既日食from奄美】

凄く楽しみです(*^_^*)ワクワク

 

 

大阪でも、今回はかなり深く重なるので三日月状態の太陽になるそうです。

最大では11時05分

その時ぜひ、木漏れ日の影をご覧らんください。写真のように

葉っぱの間の光の部分が、三日月になるらしいのです!(^^)!

めちゃ神秘的!

 

実はこのお写真、今一緒に日食イベントに関わっている仕事をしている

女性が撮影したのものです。彼女は、けいはんな会場で、日食の

解説をされる予定。この影の主の会いたければ、けいはんな会場へ!

 

PR
Post your Comment
Name
Title
Mail
URL
Select Color
Comment
pass  emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ビルの屋上とかでピンホールを開けた大きな板で陰を作ったら、欠けた大きな太陽の形が映し出されるのでしょうか?
かわべあ~: 2009.07/13(Mon) 19:09 Edit
無題
ぜひ、やってみてください(*^^)v
たぶん、どこかの大きさの穴で、できるはず?
違うかなぁ~~~
誰か理系の方、答えてぇ~~
そこまで遠いと、影がボケボケになるような気も。。。

普通の頭の高さなら5円玉の穴くらいので、三日月ができるらしいけど??
ゆりぴょん(^O^): 2009.07/13(Mon) 22:50 Edit
無題
いよいよですね!子供のころの皆既日食はっきり覚えてます。空が一瞬暗くなり、木漏れ日の地上に写した影が妙にキラキラして何とも言えない神秘的な様を作り出していたことを!あの頃は皆黒い下敷で空を見上げたような記憶があるんだど・・・(今は失明の危険有りと言われていますが)
明日晴れれば良いですね。この辺りでも11時頃~お昼過ぎまで見れるらしいのですが丁度店の忙しい時間帯にかかるのでうっかり見過ごしてししまうかも・・・
かっこねえちゃん: 2009.07/21(Tue) 16:06 Edit
Trackback
この記事のトラックバックURL:
  BackHOME : Next 
CALENDAR
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
PROFILE


池田由利子

株式会社P-CUBE 代表取締役社長

RECENT COMENTS
[08/24 gawjklgyff]
[08/03 ゆりこ]
[06/14 洋]
[10/12 LANMIN]
[04/10 ゆりこ]





P-CUBE社長ブログ -社長のホンネ- wrote all articles. Copyright (C) 2008 P-CUBE.inc.All rights reserved
Powered by Ninja.blog /忍者ブログ[PR]